« 「一問三知」の皮草唐主任は、元名門校出身で、みんなは「恥ずかしい」と感嘆した。網易購読 | トップページ | 2021年服装小売業界発展研究報告-21経済網 »

2022年5月 1日 (日)

2021年秋のファッション13大流行傾向

ファッションデザイナーたちは、世界から隔絶されたスタジオで創作し、再び新しいデザインで大衆を征服することを期待している。時代は変わり、ファッションを追う心は永遠だ。年秋の新しいファッションショーでは、各ブランドの傑作が競って登場し、今シーズンの秋服シリーズでは、デザイナーが今流行しているアウトドアスキー生活を抱擁し、行年代の咆哮の新潮を迎える準備をしています。今秋の流行コンセプトとキーアイテムを見てみましょう

金持ちの女の格好

色遊びに狂う

飽和色調はすでにシーズンの話題となっている。色彩の発挥はバランスがとれていないので、いつhttps://www.ortodegliulivi.it/blog/il-diametro-da-una-circonferenzaも新しい感じにぶつかって生活そのものに似ていて、いつもドラマチックに満ちています。のわさびにレモン、の泡糖粉にマリーゴールド、のさび色とラベンダー色輪の相補色と副次色が混ざっていて、いろいろあります。これであなたに目を見せることができて、また目を下ろしたいです。

カスタムトリミング

ニットの知恵

もし私たちが年から何か教訓を得たとしたら、それは、人々に選択を与えれば、人々は毎回快適さを選ぶことだ。彼らにケーキを食べさせましょう。あるいはもっと正確に言えば、彼女たちにボタンをかけるのではなく、スカートのロングスカートと2つのカバーのような贅沢なニットを着させます。快適さは優雅さに欠けているわけではありません。彼らは体に影響を与える羊毛の服を発売しました。それらは永遠に魅力的で、夜の出入りに適しています。

スキーセーター

あなたのスキーウェアをフェル島のニットと結びつけてください。短いカーディガン、クラシックな色合いや明るいピンクと赤、これらの快適なニットは人種の視覚的な衝撃力を与えます。これはスキーの時にセーターを着るマークです。社会疎遠の本質を認めたり、大量の移民をこの国に抱いたりしたのかもしれない。和都は、あなたがどうしても、来季のテーマは快適なスキーセーター生活だと話しています。

咆哮の20年代、パジャマをインスピレーションのワンピース

新しい咆哮の年代がデュガバンナに来るという観点を認めている人には、この場のために完璧に装備されます。スタイリッシュなスカートにはクラシックシルクとレースがあふれています。金ジョーンズの新しいフィンディとガブリエラハーストの新しいéでは、より現代的なバージョンを見つけることができます。和のロングコートの下、あるいは年代のゴミロックスタイルの下で、パジャマをインスピレーションとするワンピースは夜の生活のために設計されています。デュガバンナ

大胆な色合いのダウンジャケット

ダウンジャケットがますます流行してhttps://www.idesigner.es/きた。マニの濃い紫色やデュガバンナの赤いヒョウ柄など大胆で無謀な色は、習直が着ている定番の黒いダウンジャケットではない。目を引くために設計されたハイエンドのダウンジャケットのリックオーウェンズの中性的な超長型やサムブラウンのビクトリア式のドレスは、季節を通じて特に暖かく保つことができます。

腹を出したジャケットと上着

すべての人の目を引く新しいデザインは、裁断されていないジャケットと上着です。これらの優雅で、腹部を露出した服は決してあなたの若い頃のミニシャツではありません。シャネルの紫色のズボンにしても、男装にしても、それとも2つのセットにしても、精緻でユニークで、これらの短いレンズはおしゃれな女の子にしか向いていません。

ミドルスカート

ファッション界の3つの長期的に存在する理論の高いスカートは経済の繁栄を示し、長いデザインは経済の低迷を示している。不安定な年には、ほとんどが後者です。年秋のファッションブックやバーチャル展示会では、スカートの群れが信条を証明した。ディオの箱形のしわ札形のしわの形の裏地とふわふわしているが、これらのしわは膝と足首の間にある。

ウールの大サイズ

年间のファッションを描いた言叶は快适です。年秋、デザイナーたちはこの道に沿って歩き続けるが、考え始めた方法ではない。ここは汗をかいていない。シャネルのベージュのウールジャケットから、éの茶褐色のウールの裏地コート、クリスティンディオの毛布の帽子のシャツまで、私の好きなブランドはこれらの快適なスタイルを絶えず改善し、彼らのデザインに高級なカスタマイズの裁断を加えています。生地は確かに長い毛布で、サイズも大きいかもしれませんが、輪郭は通常の冬の服装の輪郭よりずっと細いです。実際、安逸はこれまでこんなによく見えなかった。

細長いコート

彼が信頼しているスーツはもう変わった。伝統的に、このスタイルはスーツとズボンの組み合わせでスポーツジャケットやスカートもよく見られるようになhttps://www.waltermarketing.it/index.php/ricerche-di-mercato/customer-satisfaction.htmlりました。年秋には、デザイナーたちが新しいコートを導入した。紀梵希呉季剛プロエンサシュロ、さらに豪華な紙袋のウエストラッパズボンや七分ズボンには細長い上着が合わせられている。アウトドアで着用し、十分に楽しむことができる外観で、両腕を広げて歓迎します。

プリントスタイル

未来は明るくて、大胆で、注目に値する。ここでこのメッセージを伝えているのはファッションデザイナーです。それから、更に着いたèは、多くの人がワイルドで素晴らしいプリントシリーズを展示しました。例えば、丨件のファッションスーツの図案には、神秘主義èがルーブル宮の絵を生き生きとしていることを引用し、ロチャはロマンチックな花を持つバロックスタイルを選んだ。秋が来て、私たちは杜嘉班納を灰色と中性の色調から抜け出して、私たちの生活に活力を持っています。

ミニスカートの定番に戻る

小さな黒いスカートは長年の定番で、私たちが何度黒を言っても戻ってきても、それらは永遠に時代遅れではありません。彼らはしかし、変化したのは比例です。季節によってはどこにでもいるスタイルがあります。年秋のトレンドはミニスカートと超フィット。これはセクシーなミニスカートです。

通報のフィードバック

« 「一問三知」の皮草唐主任は、元名門校出身で、みんなは「恥ずかしい」と感嘆した。網易購読 | トップページ | 2021年服装小売業界発展研究報告-21経済網 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ