トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月30日 (土)

「一問三知」の皮草唐主任は、元名門校出身で、みんなは「恥ずかしい」と感嘆した。網易購読

ジルコニア

かつて仏位の北京大学の有名な教授はこのような精緻な利己主義者を提出したことがある。では、何が精緻な利己主義者なのか一般的には、このような人は超高い知能指数を持っていて、極めて高い点数を取ることができて、とても良い学校に行くことができて、同時に高い情商を持っていて、周りの人にこの人と付き合うのが極めて気持ちがいいと感じさせることができます。しかし、自分の利益に触れることに遭遇したとき、彼らはためらうことなくすべての人を殺して、自分の利益を守るためだけにします。

このような人は、现在の教育の过程の中の产物で、亜个人の身の回りにこのような友达がいて、それでは、この人にとって非常に危険で、とても悲しいです。国家と社会にとって、もし高級知識人の中にこのような人が大量に存在するならば、国家が繁栄している間にみんなのために大きな貢献をして、花と拍手を享受しているかもしれませんが、

燃えさかる黄岡

数十年前、黄冈といえば、さまざまな黄冈试験が黄冈分の答案を解决するなど、当时の学生たちに次の试験のテーマが黄冈真题であることを闻かさせ、震える生徒がいて、自分を抱きしめたと言っても過言ではない。当時の黄岡も、この場所が湖北のものなのか、広東のものなのか、気にする人はいなかった。

ここ数年来、衡水中学などの学校の軍事化の管理モデルが人気を集めるにつれて、みんなは次第に自分の目を黄岡の答案用紙から衡水真題に変えて、大部分の先生https://www.villayork.it/たちの見学の対象も、黄岡から衡水中学に変わった。見学後、このような軍事化された管理モデルを大いに宣伝し、普及させ、学生たちが朝走る前に、始まるのを待っている間に本を持って本を読み、食事の時も本を暗記し、トイレに行くときもペンを片手に、テーマを片手に持っていた。

黄冈の热度はこの军事化の管理モデルに取って代わられたようで、人々もだんだん黄冈のこの1/2地方を忘れました。昨年の疫病の間、この湖北の黄岡市はまた小さな火と言えるが、今回は本題ではなく、個人のためだ。この人も国や社会にどれだけ貢献したか、あるいは毛皮がまた何か天良を失った難題を出したからではなく、なぜだろうか。

何も知らない毛皮主任に聞く

疫病が始まったばかりの頃、全国各地、甚だしきに至っては全世界で、このような病状に対しては全く知られていないので、救出計画を録画するべきだとは知らなかった。頭が痛くて、足が痛いだけだ。この皮草の時、病院と医療関係者の強い支持と粘り強い抵抗のほか、各地の指導グループに正しい指示と決定を求め、医療関係者と人民がよりよく難関を乗り越えるのを助けなければならないが、黄岡のこの指導者は何も知らない。

疫病の期間中、線として、しかも衛健委員会主任のこの1/2個が存在し、疫病の状況に対して良好な認識を持つべきで、少なくとも毎日増加した症例がいくらで、死亡した症例がいくらで、すでに感染した人数がいくらで、主に治療した病院はすべてどのいくつで、これらはすべて術が基本的な状況である。これらの状況を知ってこそ、より良いリーダーシップと意思決定の指示をすることができます。記者のこれらの質問に直面して、この毛皮を着た主任は、私がこの3つの言葉を知らないことを知らないのは私だけだ。

記者の質問に対しても、病院のベッドがどれだけあるかしか知らないと思っていたが、記者は聞かず、自分が全く知らないことを聞いていた。まるでわざと自分を困らせているようだ。取材者のこのような態度と表現にhttps://www.academiacema.es/直面して、記者も仕方なく、どのような言葉でこの皮草主任に返事するか分からない。このような行為は更に全国人民の熱い議論を引き起こして、更にみんなの極めて大きい不満と怒りを引き起こして、この主任の仕業の生涯も終わりです。

毛皮主任出身の名門校

このようなことが発生した後、多くのネットユーザーは自分のゴシップに耐えられず、この主任の大概率を頭で補い始めたのは、このような不正な手段で今日の位置を達成することができた上で、誰も予測できない疫病の時間が現れなければ、このポストの仕事を休んだり、昇進したり、給料を上げたりして、官運が通じているかもしれない。もし本当に多くのネットユーザーの推測によれば、3つの機関の選抜方式に問題があっただけで、解決したほうがいい。

しかし、ネットユーザーたちは大胆な想像と推測のほか、実際の考察と探求を行い、最終的にこのような皮草主任が国内の大学出身であることを発見した。かつて人々の心の中の毛皮の優れた者で、同い年の人の中でうらやましい対象で、両親の家の人々の誇りでもあります。この人は、自分の実力で今日の地位を達成したのです。

この事実は思わずネットユーザーたちを驚愕させた。教育の中で高いレベルと質の高い人材を育成するのはこのように表面カンフーと形式主義が得意な世代なのか。ネットユーザーたちの疑問に直面して、教育界も深く反省した。確かに、現在の教育体制の下では、人材選抜の主流は試験に合格することであるため、自然と、保護者であれ先生であれ、成績によって学生を区分することになる。

このような状況では、道徳教育を大きく無視している。徳育は個人にとって極めて重要な部分であるため、国家教育部は近年、徳育を強化する政策を多く公布し、学生たちの道徳素養を高めている。

締めくくり

教育の過程の中で、全部で5種類のタイプの教育を強調して、それぞれ徳育知育体育美育と労働教育で、この5種類の教育は互いに補完し合って、1つが欠けてはいけません。スポーツは個人の学習と仕事の基本的な前提であり、人が健康に成長し、発展できる保障と基礎であるhttps://www.sportwolf.at/de/links/unsere-marken.html。徳育は個人の前進の方向が正しいかどうか、人生観の世界観の価値観が社会の主流文化に合っているかどうかを代表している。

知育は一人の知能の発展と問題解決の能力を強調し、わが国が現在重視している面である。美育発労働教育は学生たちに労働の重要性を感じさせ、他人の労働成果を尊重することを学ぶことができる。この5つの教育は仏個人にとって極めて重要であり、現在の国家教育の発展もこのいくつかの教育を学生の発展の面でよりバランスよくしている。

トップページ | 2022年5月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ